top of page
検索

東京都リーグDIVISION4 VS インターシティ三田FC




横浜副都心ALBATZ FCは25日、フクダ電子スクエアで行われたJFA東京都サッカーリーグDvision4のラウンド13で、横浜副都心ALBATZ FC VS インター三田FCの試合が行われ、4-0で勝利したと発表した。


前半0-0

後半4-0(池田森選手1点、追林洸太選手1点、長田力選手1点、村居広選手1点)



全権監督/馬場慎一郎氏のコメント

前半は、引かれてしまった相手に対し、崩すことができませんでした。コンビネーションがまだまだ足りない。連携はすぐに熟成できるものでもなく、最後のところまで崩すには、もう1つ2つのアイデアと我慢が必要だと思う。後半は少し戦術を変えました。選手もそれをしっかり意識してプレーくれたので、なんとか結果を残すことができました。 まだまだ、これから連携面を高めて良いニュースをお届けできるように頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします。


次回の試合開催は未定


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page